薬剤師免許取得するためにはどうすればいいの?

薬剤師免許を取得するためには、6年制の薬科大学・大学の薬学部を卒業し、薬剤師国家試験に合格しなければなりません。
「薬剤師になる」という決意が固くないと、ハードな学生生活に耐えられず、脱落していくことになります。
また、薬科大学は「留年が多い」と言われています。
薬科大学としては「うちの大学に入学すれば、薬剤師国家試験に合格しやすくなりますよ」という実績を作りたいので、優秀な学生のみを進級・卒業させ、薬剤師免許を取得できない人は、留年させるという形で「受験そのものをさせない」という体制を作っているのです。
とはいえ、優秀な学生には奨学金制度を設けている大学もありますので、どうしても薬剤師免許を取得したければ、奨学金制度を利用すると良いでしょう。